トリア

家庭用レーザー脱毛器といえばトリア。

トリアは女性誌などで脇脱毛に効果が高い脱毛器として紹介されているレーザー型脱毛器。フラッシュ照射よりも脱毛効果が高いレーザー照射が毛根にダメージを与え、手触りの良いツルスベ脇にしてくれます。

その一方で、トリアはフラッシュ型脱毛器よりもかなり痛いとの口コミも。私が照射して実際にどのぐらい痛みを感じたかを紹介します。

トリアが選ばれる3つの理由

太いムダ毛にも効果を発揮するレーザー型脱毛器

トリアは脇脱毛器の中で唯一のレーザー型脱毛器です。レーザー型脱毛器は医療脱毛などで使用されていて、脇毛のように太いムダ毛でも抜群の脱毛効果を発揮します。

照射レベルを5段階で調節可能

レーザーの照射レベルは5段階で調節が可能。フラッシュ型の照射よりも強力なので、使い始めはレベル1~2で照射し、慣れてきたら徐々にレベルを上げて使うようにします。

アメリカのFDAが認可している唯一の脱毛器

トリアはアメリカ製の脱毛器で、日本の厚生労働省に当たる「FDA(アメリカ食品医薬品局)」に認可されている唯一の脱毛器です。アメリカの多くの皮膚科医も、トリアが安全で効果がある脱毛器として推薦しています。

脱毛効果 照射レベル 片脇にかかる時間
評価4.5 5段階 5分
脱毛方式 照射範囲 製造国
レーザー方式 0.79㎠ アメリカ

トリアの照射面

トリアの照射面はレーザー型なので円形で小さい。

トリアはレーザー型脱毛器なので、照射面が円形です。直径は1cmの大きさで、フラッシュ型脱毛器と同じように、照射面を脇に当ててレーザーを照射します。

トリアの液晶画面

トリアの液晶画面。

本体の上部にはレーザー照射のレベル調節ができるボタンと液晶画面があります。照射レベルは5段階で調節が可能。ボタンを押すたびに「ドレミファソ」の音とともに照射レベルが1段階ずつ上がります。

トリアは充電中は使用できない

トリアは充電中は使用できないので注意

トリアを使用する際は、家庭用コンセント接続ではなく充電してから使用します。残念なのは、充電中は使用できないということ。一度の充電には約○時間かかるので、使用する際にはバッテリーの残量があるかどうか確認しておきましょう。

こんな人はトリアを使用できません

トリアを使用する前に肌の色をチェック

トリアの取扱説明書には、スキントーンチャートという肌の色をチェックするページがあります。ただしこちらは私たち日本人はあまり気にする必要はないかと。トリアは世界中で販売されているため、外国の方で生まれつき肌の色が黒い人に向けた内容かと思います。それでも、日焼けした直後などはトリアの使用は控えた方が良さそうです。

実際にトリアで照射してみました

とにかく痛いと口コミで有名のトリア。恐る恐るレベル1から照射してみました。トリアと私の会話(?)とともに紹介します。

トリア:レベル1

ドキドキしながら照射ボタンをプッシュ!「ピッブッ」という音とともにレーザーが照射。

トリア「ピッブッ」

わたし「・・・ん?」

・・・あれ?全然痛くないんですけど。というか、特に何も感じないんですけど。まさかの不発か?(そんなわけない)

さすがのトリアも、一番低いレベルでは特に痛みは感じませんでした。たぶん脇毛の毛根そのものにもダメージを与えられていないのではないでしょうか。というわけで、レベルを2に上げて再挑戦。

トリア:レベル2

レベル調節ボタンを押して、レベル2で照射!

トリア「ピッブッ」

わたし「・・・・・」

今度は痛みではなく、ほんのり温かさを感じました。あれっ?トリアが痛いっていうのは嘘だったのか?脱毛効果があるような実感は特になし。

トリア:レベル3

そろそろ痛くなるかなぁと思ってレベル3で照射した瞬間、

トリア「ピッブッ」

わたし「痛ッ!」

おっと、急に来ましたね、痛みが。不意を突かれてちょっとびっくり。痛さ的には「針で刺されるような痛み」で、ケノンのレベル9~10と同じぐらいに感じました。まだ我慢はできるけど結構痛いなぁと思いつつ、レベルを4に上げて未知の世界へ。

トリア:レベル4

痛いんだろうなぁとびくびくしながら、照射ボタンをプッシュ!

トリア「ピッブッ」

わたし「イッタッッ!!」

ぅおーーっっとぉ!!かなり痛いです。図太い針で「チクッ!!」って毛穴の奥まで刺されたぐらい痛いです。痛みは確実のケノンのレベル10よりも上ですね。たしかに「脇脱毛できてる感」はものすごくあります。そしてちょっとトリアの照射口が熱い感じもしました。

あまりにも痛いので、保冷剤で脇を冷やしながら照射しないと私には無理でした。そしていよいよ、トリアの照射レベル最大の5へ・・・。

トリア:レベル5(MAX)

いざ覚悟を決めて、レベル5で照射!!えいっ!!

トリア「ピッブッ」

わたし「!!!!!」

痛い。とにかく痛い。アイスピックとか千枚通しとか、とにかく先が尖ってて図太いもので脇をひと突きされた感じ。しかもその痛みが「ジーン」ってしばらく続きます。針で刺されるレベルを超えてます。

照射するたびに悶絶。休憩なしで連射なんて私には絶対できません。保冷剤も気休め程度。でも間違いなく脇毛の毛根にはダメージを与えているはず。

トリアは照射面積がせまいので、片脇脱毛するのに100回ぐらい照射が必要なのですが、はっきり言ってレベル5で100回も照射するなんて絶対無理。アイスピックで脇を100回も突かれるなんて我慢できないです。

トリアを使用してみた感想

私の場合、トリアはレベル4が限界。ただレベル4もかなり痛いので、両脇で200回照射するのも相当辛いです。なので実際のところはレベル3で痛みを我慢できるぐらいで照射するのが良さそうです。

でも私が使用した感じでは、トリアのレベル3はケノンのレベル10と同じぐらいの痛みなんですよね。だとしたら、同じ痛みなら照射範囲が広い方が楽に脇脱毛できるよね?という結論に。

トリアはこんな人にオススメです

  • より効果が高い脱毛器で脇を脱毛したい人
  • 強い痛みも我慢できる人
  • 脇以外の、照射範囲が広い腕や足などの脱毛は必要ない人
トリア使用者の87%が脱毛効果を実感!痛いけど太い脇毛でも抜群の効果あり!

脱毛器の中でもより効果が高いレーザー脱毛器のトリアなら、医療脱毛と変わらないレベルで脇脱毛が可能。臨床試験では使用終了して1か月後に87%の方がムダ毛が気にならなくなったと回答。

レーザーの照射レベルを高めにすると、かなり強い痛みがあります。また照射面積がせまいので、脱毛部位が広い腕や足には不向きです。痛くてもいいから、とにかく脇を脱毛したい人にオススメです。

脇脱毛器一覧

このページの先頭へ