レイボーテエクストラ

ヤーマンのフラッシュ型脱毛器レイボーテエクストラ

美容家電メーカー「ヤーマン」が販売する脱毛器で最上位機種のレイボーテエクストラ。フラッシュ型脱毛器で脇毛のような太いムダ毛にも効果があります。フラッシュ照射後に肌のクールダウンができる機能も搭載。

レイボーテエクストラが選ばれる3つの理由

ハイパワー&クール機能で効率よくムダ毛ケア

10段階のレベル調節が可能なハイパワー出力と、さらに照射後の肌をクールダウンしてくれる機能も搭載。

カートリッジ交換不要のフラッシュ型脱毛器

1台で最大100,000発のフラッシュを照射することが可能。カートリッジの交換が不要で消耗品など購入後のコストは必要なし。

付属のアタッチメントで美顔効果も期待できる

レイボーテエクストラ本体に付属のアタッチメントを使用すれば、ムダ毛ケアの他に美顔ケアもできます。

脱毛効果 照射レベル 片脇にかかる時間
評価4 10段階 1分
脱毛方式 照射範囲 製造国
フラッシュ方式 4.95㎠ 日本

レイボーテエクストラは「クールプレート」を搭載

他の脱毛にはないクールプレート

レイボーテエクストラの照射面は4.95㎠と、フラッシュ脱毛器の中では小さめなのが残念。照射面積が小さいと、一度の脇脱毛にかかる時間はどうしても長くなってしまいます。

一方で他の脱毛器にはない特長として、フラッシュ照射後すぐに肌を冷やすことができるクールプレートがついています。本体のCOOLボタンを押すと「クールモード」に変わり、照射後の肌に当てることで、肌のクールダウンができます。

ただし取扱説明書にも記載してありますが、クールモードを連続で使用すると冷え方が弱く感じます。なので正直言うと保冷剤などで冷やす方が無難な気がします。

レイボーテエクストラのレベル調節ランプはちょっとわかりづらい

レイボーテエクストラのレベル調節のランプはわかりづらい

レイボーテエクストラはフラッシュの照射レベルを10段階で調節可能。5つのランプがあって、ランプの点滅と点灯でレベルを表示します。

レベル1なら左端のランプ1個が点滅、レベル2は左端のランプ1個が点灯、レベル3は左から2番目のランプが点滅・・・という感じ。パッと見たときにはちょっとわかりづらいですね・・・。

レイボーテエクストラは家庭用コンセントに接続して使用

レイボーテエクストラは家庭用コンセントに接続して使用

レイボーテエクストラは家庭用コンセントに接続して使用します。アダプターのケーブルの長さは○cm。本体の底の部分にプラグを差し込みます。

レイボーテエクストラには3種類のアタッチメントが付属

アタッチメントは3種類

レイボーテエクストラには、3種類のアタッチメントが付属。脱毛する部位や目的に応じて、照射面に取り付けて使用します。

太い毛用アタッチメント

こちらは脇毛やヒゲなど、太くて色の濃いムダ毛用のアタッチメント。アタッチメントを取り付けることで照射面がせまくなり、より強力なフラッシュを照射することができます。

フェイス用アタッチメント

こちらは顔のうぶ毛や指毛などの脱毛に使用できるフェイス用アタッチメント。形状は太い毛用のアタッチメントと同じですが、照射面がやや黄色がかっています。

スポットアタッチメント

こちらは照射範囲が小さく、口周りや指など細かい部分に使用できるスポットアタッチメント。

アタッチメントを取り付けて照射

アタッチメントは、レイボーテエクストラ本体の照射面にかぶせるようにして取り付けます。マグネット式で「カチッ」とはまる音がすれば装着完了です。

実際にレイボーテエクストラで照射してみました

レイボーテエクストラをレベル1から徐々に上げていって使用してみました。

レイボーテエクストラ:レベル1

痛みは全く感じません。が、痛みよりも気になったのが「熱さ」。一瞬カイロ(ホッカイロとか)を脇にパッと当てられたような熱さを感じました。一番照射レベルを低くして熱さを感じた脱毛器は、唯一このレイボーテエクストラのみ。

レイボーテエクストラ:レベル5

ケノンと同じように、照射した瞬間脇に「パッ!」と空気を当てられる感じ。ただケノンより弱めかも。それよりもやはり気になる熱さ。レベル5だとカイロをやや長めに押し当てられた感じがします。火傷するほどではないにしても、他の脱毛器よりは熱いですね。

レイボーテエクストラ:レベル10(MAX)

レベル10だとさすがに痛みがあります。針の先で一瞬「チクッ」と刺された感じ。ケノンのレベル10よりはやや弱めの印象です。

そして気になる熱さですが・・・だいぶ熱いですね。カイロを脇に「ジューッ」っと長めに押し付けられる感じ。レベル10で使い続けていると、本体の照射口そのものがかなり熱くなります。

照射レベルを高くして使うなら、脇を冷やしながらじゃないと厳しいです。レイボーテエクストラにはクールプレートがついていますが、サイズが小さいので保冷剤の方がいいと思います。

レイボーテエクストラを使用してみた感想

照射の痛みはケノンよりやや弱いぐらいなので、ケノンと同じぐらいの脱毛効果は期待できそうです。ただ照射面積が小さいので、フラッシュ型脱毛器の中では一番照射回数が多くなると思います。

あと気になるのは本体の重さ。480gと脱毛器の中では重めで、ずっと持ち上げて使っていると腕がだるくなってきますね。休憩しながら使えば問題はないのですが、ケノンや光エステのような軽量のハンドピース型の方が使いやすいです。

レイボーテエクストラはこんな人にオススメです

  • 消耗品など購入後にお金がかからない脇脱毛器が欲しい人
  • フラッシュ照射後のクールダウンも合わせて行いたい人
レイボーテエクストラは脇脱毛効果は期待できるが、照射面積が小さいのが残念

レイボーテエクストラはフラッシュの照射レベルを10段階で調節が可能。クールダウンしながら脇脱毛ができます。

照射面積が小さいのと、本体の重さが480gとやや重めなので、長時間の使用は疲れてしまうのが難点。

脇脱毛器一覧

このページの先頭へ