ノーノーヘアスマートプロ

ノーノーヘアスマートプロの本体と箱。

ノーノーヘアスマートプロはヤーマンが発売している脱毛器です。脱毛器として唯一、熱線の熱を利用してムダ毛を焼切る「サーミコン」型の脱毛器です。肌の上を滑らせるだけで脇毛を簡単に処理することができます。

脱毛効果 照射レベル 片脇にかかる時間
評価2 10秒
脱毛方式 照射範囲 製造国
サーミコン方式 日本

ノーノーヘアスマートプロ本体・付属品

2種類のサーミコンチップなど。

ノーノーヘアスマートプロには、本体の他にサーミコンチップ(スモールチップ・ワイドチップ)、バッファー、掃除ブラシ、使い方DVDが付属しています。本体のカラーはピンクかゴールドから選ぶことができます。ちなみに私が選んだのはピンクです。

焼き切った毛くずを取り除くためのバッファー(表面)。

付属のバッファー(表面)です。ノーノーヘアスマートプロで脇毛を処理した後に、肌に残った毛くずを取り除くために使用します。

バッファーの裏面は紙やすりのようにザラザラしています。

バッファーの裏面は紙やすりのようにザラザラしていて、円を描くように丸く脇に当てながらこすって毛くずを取り除きます。

2種類のサーミコンチップ。脇毛の処理にはスモールチップを使用。

サーミコンチップは、サイズ違いでスモールとワイドの2種類が付属。ワイヤーの長さはスモールチップが約1.5㎝、ワイドチップが3.3㎝です。脇のように肌の凹凸が多い部位は、スモールチップの方がムダ毛を処理しやすいです。

チップには細いワイヤーが組み込まれています。

サーミコンチップのアップです。細いワイヤーが組み込まれているのがわかります。このワイヤーが高温を保っていて、脇毛が触れるとその熱さでカット(焼き切る)。

サーミコンチップは消耗品で、チップが折れていたり、ワイヤーが曲がっている・切れているなどの場合は新しいものに交換する必要があります。

液晶画面には充電残量や熱レベルなどを表示。

本体には液晶画面があり、充電残量や熱レベル、サーミコンチップの状態がわかる目盛りが表示されます。熱レベルは3段階で調節が可能。脇毛のような太いムダ毛には、最高レベルの3に設定します。

実際にノーノーヘアスマートプロを使ってみました

ノーノーヘアスマートプロを実際に使ってみました。

取扱説明書によると、ムダ毛を2~3㎜ぐらいの長さに処理した状態で使用するとのこと。また、脇に当てたら1秒間に3~4㎝程度進めると、うまく脇毛をカットできるそうです。チップを装着した部分にローラーがついていて、それが肌の上を転がるようにして使うとのことですが・・・。

実際に使ってみると、まず最初はうまくローラーが回らず、チップがうまく肌に当たらない。試行錯誤しながら徐々にうまく操作できるようになったのですが、私の場合脇毛はレベル1ではうまくカットできませんでした。

そこでレベルを最大の3に上げたところ、確かにカットできているけど、それより熱さが気になる。もちろん熱線は肌に直接当たらないような仕組みにはなっているんですが、脇に少し強く押し当てると結構な熱さを感じます。まあ熱線と肌の距離がほんの数ミリしかないわけですから、そりゃそうですよね。

これほんとに火傷しないのかなぁと、よくよく取扱説明書を読んでみたら・・・

取扱説明書には、「耐えられない熱さでの使用は避けてください」との記載が。

「耐えられない熱さでの使用は避けてください」って、使い方によっては、そのぐらい熱くなるって可能性があるってこと?(汗)

「水ぶくれができてしまいました」というよくある質問もある。

「よくあるご質問」のページには、「水ぶくれができてしまいました」って・・・できちゃダメなんじゃないの!?(汗)

というわけで、やっぱり熱線を使っている以上、火傷のリスクがないとは言い切れないようです。

ノーノーヘアスマートプロは脱毛器ではなく除毛器。脇毛はなくなりません。

ノーノーヘアスマートプロはサーミコン型で脇毛を焼き切ることによりムダ毛を処理しますが、毛根そのものにダメージを与えることはできません。ですのでしばらくすると、また脇毛は生えてきてしまいます。

使い方によっては火傷する可能性があるかも。脇毛の処理自体は手軽ですが、脱毛器というよりも除毛器といえます。

脇脱毛器一覧

このページの先頭へ