エピレタ

脇脱毛器ケノンの本体と箱。

エピレタはアイリスオーヤマが販売している脱毛器です。ただし商品そのものの開発・製造はイスラエルの会社で、商品の輸入も別の会社が行っています。

肌色センサーを搭載していて、その人の肌の色に合わせて負担がかからないように脱毛することができます。カートリッジの交換の必要なしで15万発照射が可能です。

脱毛効果 照射レベル 片脇にかかる時間
評価3.5 5段階 10秒
脱毛方式 照射範囲 製造国
フラッシュ方式 2.7㎠ イスラエル

エピレタを写真で紹介!

エピレタは持ち運びできるケース付き。

エピレタには持ち運びができる専用のケースが付属。エピレタ本体と電源ケーブル、取扱説明書などを収納できます。電源ケーブルの長さは○cmあるので、脇脱毛に使用する分には十分の長さがあります。

照射ボタンは大きめだが押しづらい

エピレタ本体は重さが○gと軽いです。中央に大きく照射ボタンがあります。ただし他の脱毛器とくらべると、ボタンを押すのに少し力が要ります。

レベル調節ランプと肌色センサーランプ

エピレタの裏面には、肌色センサー(オレンジ色)と照射レベル(緑色)を示すランプがあります。エピレタに内蔵の肌色センサーが、照射に適している肌の色かどうかを自動で判別。問題なければオレンジ色のランプが点灯します。

エピレタの照射面積はやや小さ目

エピレタの照射面はやや小さ目

エピレタの照射面は、大きさが○㎠とやや小さ目。照射面の下についているのが肌色センサーです。

エピレタの取扱説明書はちょっと残念

取扱説明書はちょっと残念

エピレタで気になったのは、取扱説明書の内容。写真にある「ご使用方法」を見るとわかりますが、なんだろう、このぶっきらぼうな説明は(汗)他の脱毛器の取扱説明書だと、手順の番号とともに図解で詳しく解説されているのがほとんど。でもエピレタは番号もなく、ただ箇条書きされているだけです。

まあ内容的にはわかるんですが、もうちょっと丁寧に説明してほしい気がしますね。。。このあたりはイスラエル製だからしょうがないのかなぁと。

実際にエピレタで照射してみました

エピレタ:レベル1

全く痛みを感じません。ケノンやレイボーテエクストラのレベル1と同じぐらい。脇毛のような太いムダ毛には効果がなさそう。

エピレタ:レベル3

照射した瞬間に、空気を「パッ!」と当てられる感じ。痛みはなく、ほんの少しだけ温かい感じがします。

エピレタ:レベル5(MAX)

照射した瞬間に、やや強めに空気を「パッ!」と当てられる感じ。痛みはなく、つまようじの丸い方(とがってない方)で「ツン」って押される感じ。他の脱毛器とくらべると物足りないぐらい。

エピレタを使用してみた感想

ケノンやレイボーテエクストラなどの高性能フラッシュ脱毛器と比較すると、照射した感じは弱め。痛みがないのはいいけれど、ちゃんと脇毛の毛根にダメージを与えているのかちょっと疑問に思いました。

エピレタは脇毛のような太いムダ毛の脱毛にはやや不向き

エピレタは「肌に優しいムダ毛処理ができる」脱毛器で、照射範囲も割と広めでスムーズな脱毛が可能。

しかし脱毛効果はやや低め。比較的体毛が薄い人で、脇よりも腕や足のムダ毛を脱毛したい人におすすめの脱毛器です。

脇脱毛器一覧

このページの先頭へ